次々と人が殺されていく怖さに怯えながらも、一度観るとハマってしまうと話題のドラマ『あなたの番です』は11話から第2章反撃編がスタート!!

第一章が菜奈の死という衝撃のラストで幕を下ろし、翔太の復讐のスイッチがON。翔太は一体どうやって犯人にたどり着き、復讐するのでしょうか。

前回特別、編と題して二人の出会いからこれまでが描かれたことで、ますます二人に愛着が湧き、感情移入しやすくなってしまいました。あんなに好き合った二人がどうして死という最悪の結末を迎えてしまったのか、残された翔太がかわいそうで仕方ありません。

それでは、翔太の様子が気になる「あなたの番です」第11話のあらすじ、ネタバレ、見どころ、感想などをお届けしたいと思います。

ドラマ「あなたの番です」11話を見逃し動画無料フル視聴する方法

「あなたの番です」11話視聴リンク

1話からイッキ見はHuluで!!
ドラマ『あなたの番です』は
動画配信サービスHuluで第1話から全話の動画をフルで配信中!!

今なら初めて利用される方は2週間無料お試しトライアルで完全無料視聴ができる!
期間内に解約すればお金は一切かかりません!!

《Hulu2週間無料お試しのポイント》

国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなどの作品、約5万が見放題!(Hulu独占配信動画もある)

PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスに対応!国内ならいつでもどこでも視聴できる!

高画質で高音質!迫力の映像が楽しめる!

追加料金や個別課金が一切ない!動画が全作品見放題!
※継続でご利用されると月々「933円(税抜)」かかります。




あなたの番です 11話 あらすじ


菜奈(原田知世)に対する殺人未遂の現行犯で逮捕されたものの、完全黙秘を続けている早苗(木村多江)と夫の正志(阪田マサノブ)。

一方翔太(田中圭)は、犯人が撮影したとみられる動画のことを警察に連絡します。警察が訪れ、投稿者を特定しようと試みますが、特定には至りませんでした。

頼りない彼らに対し翔太は苛立ちをあらわにし、水城(皆川猿時)につかみかかります。


その後、住民会に出かける幹葉(奈緒)に出くわし、出席することにした翔太。

西村(和田聰宏)が立候補で新会長に決定します。

その時、管理人の蓬田(前原滉)に、半ば無理やり連れてこられたのは、304号室に引っ越してきたばかりの二階堂(横浜流星)でした。

大学院で人工知能を研究していると言う彼は、AIが昨今凶悪事件の捜査にも導入されつつあると話し、住人たちを困惑させます。

しかし、誰が菜奈を殺したのか突き止めたい翔太は304号室を訪ねるのでした。

あなたの番です 11話 ネタバレ

戻らない時間

葬儀を終えた翔太は何をする気にもなれず、抜け殻のように菜奈の面影を探していました。日記を読んで、彼女の思いを知り、会いたさを抑えきれない翔太。

そして犯人からの挑戦状のような、菜奈の最後を映したとみられる映像を目の当たりにし、復讐を決意します。

早苗が逮捕され、山際の殺害に関しても怪しまれますが、神谷(浅香航大)と水城の取り調べに、早苗も監禁容疑で逮捕となった正志も黙秘。


藤井(片桐仁)は、早苗の供述によって自分の罪がバレるのではと恐れていました。

あの日、脅迫に耐えかねてタナカマサオを殺すしかないと店に忍び込んだものの、実行することをためらっていた藤井。その時目に入ったのはタバコとライターでした。

藤井はガスホースを切ってその場を立ち去っていたのです。その後タナカマサオはガス爆発により死亡しました。

苛立つ翔太

翔太が映像のことを警察に知らせ、神谷と水城がサイバー班と共に訪れました。投稿者を特定しようと試みますが、動画はすでに消されている上、海外のサーバーをいくつも経由していることから特定には至りませんでした。

翔太は、捜査が進展せず頼りない警察に苛立ち、思わず水城につかみかかります。

そして、解剖の結果、菜奈が亡くなったのは注射で塩化カリウム製剤を入れられ、心不全を起こしたからだとわかりました。

その後、幹葉と廊下で鉢合わせた翔太。彼女の今日のプレゼントは、ボトルに入った自分の涙でした。困惑する翔太でしたが、住民会に行くところだと聞き、参加することに。

西村の立候補で新会長が決定します。

管理人が亡くなった夜、西村が管理人室から出てきたことが翔太の脳裏をよぎり、事件のことを今後口にしないという彼の提案に、「まだ何も解決してないのに!」と声を荒げます。

新たな出会い

その時、管理人の蓬田に無理矢理連れてこられたのは、304号室に引っ越してきたばかりの二階堂でした。

彼は、人工知能を大学院で研究しているようで、AIはすでに凶悪犯罪の捜査に利用され始めていると話します。

殺人マンションにわざわざ来たことに疑問を抱く住人たちでしたが、大学から近いことや、家賃が格安だったことでここを選んだようでした。

住民会のあと、欠席していたシンイーを訪ねた西村は、何か話していました。


その頃、近くの公園で総一(荒木飛羽)を見かけた黒島(西野七瀬)は、彼に話しかけ、友達になってあげると告げました。そこへ、施設から戻ってきてから共に生活している叔母のサンダーソン正子(池津祥子)がやってきて、二人はどういう関係なのかと聞くのでした。

AI技術の導入

一方翔太は、マンションの住民を書き出し、菜奈を殺したのは誰なのか考えていました。

冷蔵庫に菜奈が買っておいた食材が残っていることに気づき、彼女の残したものだから取っておきたいけれど、腐らせるわけにはいかないと、鍋を作り始めます。

その鍋を持ってなぜか304号室へ。

研究のために食生活は偏っているだろうと考え、一緒に食べようと言うのです。しかしそれは口実で、二階堂に、菜奈が殺されたこと、交換殺人ゲームのことを明かし、協力を頼むことが本当の目的でした。

他人の手料理が苦手だと食事は拒否したものの、事件の話は「おもしろい」「興奮してきた」などと冷酷そうな表現で興味を示す二階堂。

翔太は、黒島宅の事件に関するボードの情報を二階堂に見せます。

分析には一つでも多くの情報が必要となり、二階堂はその全てをパソコンに入力しました。

その後、翔太は23時という遅い時間にも関わらず、情報を得るため他の部屋を回ろうと二階堂を連れ出します。


二階堂のプロファイリング

石崎洋子は、この時間に訪ねて来ることが非常識だとわかっている、常識のある人。そして、玄関先に家族分の雨具が用意されていたので、計画性がある。

シンイーは、彼氏と靴下がお揃いだったことから、人生において恋愛のプライオリティーが高いことがわかり、立ち上がった時に大体の身長も判断できました。

幹葉のネームプレートを裏返すと、いくつもの目が描かれていて、絵がうまいことがわかります。

藤井については、臆病で短気。猜疑心が強い。飾られた女性の肖像画の写真を撮り、異性に対する奇妙な執着?などと入力。

翔太に関してわかった情報は、常識がないこと。

その時204号室のドアが開き、西村とあいり(大友花恋)、遼(中尾暢樹)が出てきたので、接点が気になるところですが、住民会に不参加の人は後にすることになり、時刻は深夜の1時を回っていました。

常識など頭の片隅にもない様子の翔太は、黒島に関することを聞いていなかったと彼女に電話し、304号室に来てもらいます。

二階堂は彼女の情報を含め、徹夜でデータをまとめました。ソファで目を覚ました黒島。

他人の匂いが嫌いな二階堂が用意していた消臭スプレーを、イラッとしながら黒島が自分が寝ていた場所にスプレーしようとした時、朝食を持った翔太がシンイーと入って来ました。

401号室の真実


蓬田が鍵を木下に渡している所を目撃したシンイー。

該当する部屋がどこかまではわからないようですが、3階だと言います。

それは菜奈が亡くなる前。

302号室の鍵かと蓬田に聞くと、自分が預かっているのは賃貸の部屋だけだと、全てのスペアキーを見せます。

渡したのは二階堂が来る前の304号室の鍵だと言う蓬田。


翔太は、401号室のスペアキーを奪って木下の部屋へ。

木下はいませんでしたが、マンションでの殺人に関する記事や写真で壁一面埋め尽くされ、それを目にした一同は言葉を失います。

さらに凶器に関する資料や、死体の処理など殺人に関する本や道具が部屋中に置かれ、カーテンで隠された棚にはマンションの住人たちのゴミから採取したさまざまなものが瓶に分けて保存されていました。

あまりの異様な光景に後ずさりした黒島がオーディオのスイッチにぶつかり、突然大音量で音楽が流れます。それは「ジュリアに傷心」。赤池夫妻の殺害時に流れていたものだったのです。

するとそこへ、木下が現れます。

彼女は不気味な笑みを浮かべ、「このタイミングで私までたどり着いちゃいますか」と意味深なことを言うのでした。

あなたの番です 11話 見どころ

第二章のスタートということで、これまで菜奈に甘えるまっすぐで無邪気な犬ころキャラだった翔太が、愛する菜奈を理不尽に奪われたことで復讐に向かうことになります。
憎しみに心を支配された彼の変貌ぶりが今回の大きな見どころとなります。

そして、これだけ立て続けに殺人事件が起こり、世間から怖れられているマンションに新たにやって来た住人。わざわざ殺人マンションに引っ越してきた彼の目的はなんなのか。翔太とどのように関わっていくのかも注目すべきところです。

さらに今回は翔太の後先も他人の都合も何も考えない必死の捜査により、疑わしき人物にたどり着くことになります。まるで交換殺人ゲームで次々人が死んで行くのを楽しんでいたかのような光景は鳥肌が立ちます。

あなたの番です 11話 注目キャスト


今回注目したのは、これまで地味で目立たない存在だったのに、なぜかここに来て突然動き始めた西村を演じている和田聰宏さんです。


高校卒業後、美容師を目指して上京した和田さんは、専門学校を経て渋谷の美容室に入店。その傍ら2000年、映画「BULLET BALLET」のオーディションに合格し、俳優デビュー。

2004年、フジテレビ系月9ドラマ「東京湾景」で、連ドラ初出演にして仲間由紀恵さんの恋人役に抜擢され、注目を集めます。

デビュー後、本名の和田 聡宏(わだ としひろ)という名前で活動されていましたが、2005年に和田 聡宏(わだ そうこう)と改名しました。

その後もたくさんの作品に出演されている人気俳優さんですが、まだ知名度は低い気がします。見たことはあるけど名前は知らないという人が多いのではないでしょうか。

大人でおしゃれで存在感もある俳優さんで、今回の西村役もクールな印象があったのですが、第二章が始まった途端に住民会会長に立候補し、やたらと住人たちとの関わりも目に入りました。

西村の人となりが見えてくるのはこれからのようですね。管理人が残したお詫びの品がなんだったのかも気になります。

あなたの番です 11話感想

ついに翔太の反撃が始まりましたが、始まった途端にすごい進展でびっくりしています。

302号室のマスターキーはないと言われたのに、ためらうことなく401号室に侵入した翔太。菜奈を殺した犯人を探すということで、周りに構っていられないのかもしれないけど、翔太の非常識で自己中心的な行動にはドン引きでした。

西村が怪しげに描かれていましたが、意外にお友達が多い人なのかもしれませんね。

あの日管理人室から出て来たのも、管理人さんと接点があったからなんでしょうか。

犯人なら鍵をジャラジャラ回しながら出てくるなんて目立つことしないでしょうし、管理人さんからのお詫びの品は麻雀用のシートか何かで、あいりや遼は麻雀仲間って可能性もあります。

木下はジャーナリストか置いてあった本を書いている人ってとこでしょうか。自分にたどり着くのが早いというあの言い方だと、木下が黒幕である可能性は低いと思います。

しかしあまりにも怪しい人たちばかりですよね。

まとめ

これまでほぼ毎回誰かが死ぬというスピード感ありすぎのドラマでしたが、第二章からは翔太の反撃が始まりました。

ここからはこれまでの無数の伏線の回収や、怪しげな住人の謎を明かしていくことになりそうですね。


そして二階堂という心強いパートナーと出会えた翔太。

今はまだあまり人間味が感じられない二階堂が、ここからどう変わっていくのかも楽しみなところです。


ドラマ『あなたの番です』は動画配信サービスHulu第1話から全話の動画をフルで配信中!!

今なら初めて利用される方は2週間無料お試しトライアルで完全無料視聴ができる!

期間内に解約すればお金は一切かかりません!!




以上、
ドラマ『あなたの番です(反撃編)』11話のあらすじ・ネタバレを見てみよう!

をお届けしました。