これまでのテレビドラマの楽しみ方の枠を超え、SNS上で視聴者の考察が大いに盛り上がりを見せている「あなたの番です」。

住民たちが行った交換殺人ゲームとは関係ないないところで巻き起こる数々の殺人が、マンション中を更なる恐怖に陥れています。ジタバタする翔太を尻目に神谷までもが殺されてしまい、翔太の憎しみは増幅。

そんな時、黒島宅で見つかった盗聴器をきつかけに、事態は突如急展開を見せました。

ついにブルであろう人物、黒島のストーカーの内山にたどり着いた翔太たちでしたが、彼の家にはドアを開けた途端に作動する自殺装置が施されていました。


菜奈を殺害したのはこの男なのか?


真相を聞く前に内山は死んでしまいますが、彼は重大な証言を残していました。

今回は新たな展開を見せる「あなたの番です」17話のあらすじ、ネタバレ、見どころ、感想などをお届けしたいと思います。

あなたの番です 17話 あらすじ


翔太(田中圭)たちが内山(大内田悠平)の自宅に到着し、水城(皆川猿時)がドアを開けたことが引き金となって動き出した仕掛けにより、胸にダーツの矢が刺さった内山。

やがて苦しみ出し、笑いながら息を引き取ると、隣にあったパソコン画面に流れた映像の中で彼が話し始めます。

翔太たちはその信じがたい恐ろしい内容に絶句。彼の語った真相により、ようやく事件の全貌が明かされたように思われましたが、解決に至ったわけではないと翔太は感じていました。

そして内山の自宅近くにいた南(田中哲司)の元を二階堂(横浜流星)と共に訪ねた翔太。南は、ネタを探していたと言いますが、明らかに怪しい様子。


さらに翔太は、田宮(生瀬勝久)に会いに行きます。彼に名札を届けたのは内山でした。


そんな中、翔太のもとに神谷(浅香航大)から送られた封筒が届きます。万が一の事態に備えて手がかりを翔太に託したのです。そこには単独で捜査を続けた彼の努力と決意が詰まっていました。

あなたの番です 17話 ネタバレ

<衝撃の自白>

水城が部屋のドアを開けると、仕掛けられた自殺装置によってダーツの矢が飛び出し、内山に突き刺さりました。

彼が苦しみ死んでいくと、その場にあったパソコンにブルマークが出現し、やがて映像が流れ、内山が事件についての自白をします。


殺害された赤池夫婦(峯村リエ・徳井優)が画面に映し出され、話し始める内山。バイト先で美里に介護の愚痴を聞かされ、誕生日に強盗のフリをして幸子(大方斐紗子)を脅かす提案をして、クローゼットに隠れ殺害したと言うのです。この時彼は旦那さんも殺したほうが褒められると思ったと気になる発言をします。


その後交換殺人ゲームのことを知り、佳世(片岡礼子)も殺した内山。集荷を待っていた彼女は宅配業者のフリをした内山を疑うことなく家に入れてしまい、紐で首を絞められたようでした。ゴルフバッグに足を入れて送ったことについて、リアクションが見れずウケたかどうか不安だと完全に楽しんでいる様子。


さらに浮田(田中要次)について、針金を首に巻いてトイレまで引きずったら死んでいたと軽く語ります。

次に手塚さんもよくご存知の…と、まるで翔太がこの映像を見るのを知っていたかのような口ぶり。これにより、翔太たちがここにたどり着くように導かれていたことに気づく3人。

甲野(鈴木勝大)を刺殺したことについても語り出し、5人殺しても捕まらないことでさらに拍車がかかったようです。


ここで菜奈(原田知世)のパソコンに入っていた菜奈が怯えている映像が流れ、同じ場面で途切れました。

残りは、この世のどこかにあると言う内山。


最後に神谷殺害の一部始終が流されます。

内山の存在を知り、彼が誰かに手がかりを送ったことを知った内山は、それを聞き出そうと動けないように神谷のアキレス腱を切り、ビスを何本も打つという拷問をしたのです。


<殺人は僕の愛の証>

警察の捜査が自分に及ぶ頃だと考えた内山はこの映像を撮り、さらにお礼を言いたい人物がいることも明かします。

その人物は黒島(西野七瀬)で、これまでの殺害が彼女への愛だとし、理想の男になれたならうれしいと不可解な発言。

しかし同時に、自分の成長を知らず二階堂と仲良くなった黒島への憎しみも口にします。

彼女を責める気持ちからホームから突き落としたことを明かし、しかしそれによって意識を失っても美しい彼女を見て後悔したと言いました。

自白を聞いたものの、翔太も二階堂も拭えない違和感を感じていました・・・


続きが気になる方はこちらから
<住人たちの隠し事>

翔太と二階堂は内山の死亡前、あの場から走り去った南を訪ね、なぜあの場にいたのかを問います。

黒島の病室に内山がいたので、彼が黒島の事故に関与しているのではと考え後を付けたと明かし、すべては、仕事に関するネタ集めのためだったと言います。しかし何か別の目的があるに違いありません。

同じ頃、西村(和田聰宏)は、「四十九日が過ぎたからいいとか、割り切れません。」とエントランスで謎の電話。

改めて内山の映像を思い出し、菜奈の殺害方法だけ話さなかったことから、翔太はあの自白には嘘があると思うのでした。

そこで二人は犯人は別にいるという前提で映像をひとつひとつ検証していくことにします。

翔太は、田宮に会い、おそらく内山であろう男が甲野の血まみれの名札を自宅に届けに来たこと、甲野の実家に誰かが田宮に成り代わって香典を送ったことを知ります。


<笑う遺体の真相>

そんな時、管理人に郵便物が溜まっていることを指摘された翔太は、神谷からの封筒に気づきます。中にはコインロッカーの鍵と手紙が入っていました。

急いでコインロッカーの中身を受け取りに行くと、神谷が身の危険を感じ、翔太に託すことにした手帳がありました。そこには事件に関してわかった情報が事細かに書かれ、内山の写真が貼られていました。翔太はそれを水城に渡します。


内山は青酸ナトリウムが塗られたダーツの矢によって死んだことが判明し、遺体を切断したノコギリ、皮膚片が付着した紐が発見され、ゴルフバッグを届けたのも内山だったことがわかっていました。

甲野が死んだ時の映像には、内山らしき男が彼にぶつかるのが映っており、さらに夏祭りの夜、黒島を付けていた男が、駅のカメラにも記録されていました。

また、笑って亡くなっていた遺体の謎について、笑気ガスを使っていたことが明らかになり、大量の空き缶が内山の部屋から押収されています。笑気ガスは麻酔の一種で、高濃度のものは危険ドラッグとして指定されているのだとか。


規則性を守ろうとする傾向にあるこの手の犯行。それが今回笑顔であるように思えることから、甲野と黒島の事件だけが、内山の犯行ではと翔太は考えていました。


<田宮と南の接点>

その頃南は部屋で興信所の田宮と黒島に関する調査報告書を広げて電話し、「高知香南支店 支店長となる」の一文を見て、「5年前じゃないですか」と言っていました。

南は思い出していました。

南が手を振っていた女の子の帽子が飛ばされ、たまたま通ったバイクの男が木に引っかかった帽子を取ってあげています。

ヘルメットの下にかすかに見える顔が田宮だったと気づく南


<桜木がサボりがちな理由>

菜奈のクローゼットを開けると、ボタンが取れた黄色いワンピースが翔太の目に飛び込んできます。

特に気にもとめずその後ジムに向かった翔太は、最近トレーニングをキャンセルしがちな桜木(筧美和子)が気になっていました。

そして、田宮が黒島に弱いことを見抜いていた翔太にゲームの紙の内容を聞き出すように頼まれた黒島は、二階堂と共に田宮の芝居を観に行きます。

そこで田宮の妻の君子(長野里美)は夫を愛していると宣言。

二階堂は紙の内容を田宮に聞きますが、その答えは支離滅裂。


その夜、マンションの前に桜木が訪れていて、彼氏である藤井(片桐仁)に会いに来たことをドライに翔太に明かすのでした。

藤井の部屋には桜木と久住(袴田吉彦)。

久住は浮田と翔太が話した犯人が違うことに、戸惑っていました。藤井は、その人物が堂々と住民会に出ていたことを指摘します。しかしこれについては藤井も同じだと突っ込まれます。


<南と幹葉の暴走>

待ち構えていた幹葉(奈緒)に呼び止められた二階堂は、菜奈殺しの犯人を知っていると言う彼女に促され、部屋に入ってしまいます。


一方、自宅に帰った田宮を待っていたのは包丁を持つ南。高知出身の彼は、田宮が高知の銀行に勤めていたことで君子と意気投合。カツオのたたきを振る舞ってくれると言うのです。

南は、君子にニンニクを取りに行かせ、その隙に田宮を脅し、「人を殺したよね」と言いました。


その頃、南が内山と会っていたことを知り、502号室に来ていた翔太は君子と室内へ。奥の部屋には調査報告書と、ある事件の記事のスクラップ、さらにその被害者の少女の写真がありました。


幹葉の部屋では二階堂が出されたハーブティーを嫌々口にしていました。

黒島が菜奈を殺したと言う幹葉。

しかしすぐに二階堂は尋常じゃない眠気に襲われてソファで寝てしまいます。幹葉は眠っている二階堂に手を伸ばし、首を締めるかと思いきや耳たぶをマッサージし始めるのでした。

あなたの番です 17話 見どころ

前回内山にたどり着いた翔太の目の前で内山が死に、それと同時にパソコンから流れ始めた自白動画。

答え合わせのような彼の告白の数々は、さまざまな視点から考察を繰り返してきたあな番ファンにとってとても大きな見どころです。

翔太たちと同じように違和感を感じたとすれば、そこから始まる新たな考察もまた楽しみですね。


そして今回、これまで無神経な印象ばかりが目立っていた南の過去が見えてきます。

前回の「会いたいよ」のシーンで南が見ていたのは、8歳の少女の写真でした。

彼は田宮と黒島の調査を依頼していて、その結果田宮とは5年前に高知で会っていたことが判明。

黒島も高知の高校に通っていたことから、南、田宮、黒島、そして内山に高知県という共通点が浮上しました。それによって南がある行動を起こします。


さらに、このマンションで一番怖い女、幹葉の暴走も見逃せません。

あなたの番です 17話 注目キャスト


今回注目したのは、異様すぎるキャラクターで私たちの記憶にがっつり居座ってくれたサイコパス、内山を演じている大内田悠平さんです。

とにかく気持ち悪かったですよね。

ストーカーのイメージ通りの空気が出まくってましたよね。

けれど、気づいた人も多いと思いますが、彼、実はイケメンなんです。自白映像の中で一瞬イケメンな彼が見れました。

大内田さんは現在27歳の俳優さんで、これまで「真田丸」、「いだてん」、「ビリギャル」、「キングダム」とさまざまな話題作に出演されています。

彼はソフトな可愛らしい顔立ちでありながら、超マッチョな身体をお持ちの、ギャップ好きな女子にはたまらないタイプの男性なんです。


内山という癖の強い役を経て、今、彼の演技の振り幅の大きさがとても注目されています。

顔立ちごと役柄にどっぷり。

実際、画像検索してみると内山の気持ち悪い顔を始め、大内田さんはかわいい顔、クールな顔、やんちゃな顔と、まるで全く別の人のようにコロッと顔が変わっているのがわかります。


これを機にこれから彼を目にする機会がどんどん増えると思います。カメレオン俳優とも言われるほどの彼の、いろいろな役柄での表現を見られるのが楽しみです。

あなたの番です 17話 視聴者の考察





あなたの番です 17話 感想

とにかく怖かったですね、内山の自白映像。17話はこれに尽きると思います。

神谷の殺害方法が断トツにむごくて、それを動画で見せられるともうホラー以外の何物でもない。

ビスを23本…

あれだけやられても口を割らなかった神谷の、刑事としての誇りを取り戻そうとする姿はかっこよくて、初めからこんな人だったらすごく頼りになったはずなのにと残念で仕方ありませんでした。

他の殺人についても話していましたが、住人たちを恐怖に陥れた数々の殺人が、あんなに軽い感じで語られることの不自然さが面白かったです。


あと、びっくりだったのが南と田宮が過去に出会っていたことです。南は事件の真相をたどってマンションに入居してきたんですね。

黒島と内山も過去に同じ高知にいたということで、ストーリーが大きく展開していきそうな予感がします。


防犯カメラ映像で何かを見て引きこもったり黒島を凝視したりとおかしくなった田宮の様子。もしかすると黒島の何かしらの行動で、昔出会っていたことを思い出したのかもしれません。例えば少女を殺したところを目撃したとか、逆にされたとか…黒島は今のところ気づいてないようですけど。

引きこもって布団にくるまっていたり、時間がないと発言していることから考えると、目撃されたほうと考えるのが自然かもしれませんね。


そして、ついに幹葉に捕らえられた二階堂。

他人の作ったものが苦手で、幹葉のことも苦手なはずなのになんで出された飲み物飲んじゃったんでしょうか。

幹葉はカップルクラッシャーですが、おそらく女のほうを追い出したいタイプなのかなと思うので、二階堂を殺すことはありえないのかなと思います。でも、じゃあ彼女の目的は一体なんなんでしょうね。

まとめ

内山の自白によってこれまでの謎の連続殺人の真相があっさり明かされたように見えましたが、翔太たちは納得いっていない様子でした。

菜奈の殺害方法が語られていなかったということは、内山もその手口を知らない可能性があり、だったらどうしてわざわざ菜奈の殺害が自分の犯行のように見せかける必要があったのでしょうか?

黒島の理想の男になる為に犯行を犯したかのような彼の発言が意味するのが、黒島が内山を操っていたということだとすれば、これまで翔太が事件解決の為に話していたことが犯行に利用されていた可能性も出てきます。そんな残酷なこと、あってはならないですよね。


そして今回、南、田宮、黒島、内山が高知県というキーワードで繋がりました。

推理がマンションという狭い空間を飛び出し、これまで見えてこなかった事実が明らかになりそうで楽しみです。


以上、
あなたの番です-17話 二階堂が幹葉に睡眠薬を…ネタバレ感想はこちら

をお届けしました。