ドラマ『彼氏をローンで買いました』FOD(フジテレビオンデマンド)で配信してます!

FODプレミアムで初回登録者の方に素敵なキャンペーンを実施してますよ!

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用してFODプレミアムに加入すると、1ヵ月間無料でFODプレミアムが利用できます!

このお試し無料キャンペーンを利用してFODプレミアムを体験してみては?

FOD公式サイトはこちらから

今回も第7話の感想やあらすじ、ネタバレを紹介していきますね!

前回6話のあらすじ


前回6話のあらすじを簡単に説明するね!

多恵は、ジュンと腕を組んで歩いてる所を俊平に見られ、誤解されてしまいました。

そこで、ジュンのアイデアでジュンが多恵のブラジャーを借りて着けているのを俊平に見せて、“私達は違う意味の友達だ”と伝え誤解を解きました。

その代わりジュンはすっかり俊平の中では“女装趣味の人”になってしまいましたが。

多恵は結婚に失敗した経験者の麗華の持論を聞いて、自分も結婚したら鬼女になり、上手く行かないのではないかと不安になります。

そこでジュンが「俺がいる。旦那や育児のストレスも、俺に当たればいいだろう?」と多恵に言います。

こんな人居るのかなーと思う程ありがたいお言葉(笑)。こりゃあ好きになるわ。

誤解が溶けて無事俊平のお母さんとの会食も終え、ちゃんと気に入られた多恵は、俊平に夜景の見えるレストランに誘われてプロポーズされます。

俊平にキスされそうになった時、ジュンの顔が浮かび、動揺した多恵は俊平を突き飛ばして帰ってしまいました。

ここまでが前回のあらすじね!

彼氏をローンで買いました 7話あらすじ



多恵とひより、由愛はまた専業主婦について話していました。

ひよりが「働いている兼業主婦の離婚率は、専業主婦の26倍に跳ね上がる」と切り出し、

由愛は「自分も働いてたらお前も(家事)やれってなりますよね!」と言っています。

多恵は「実は明治までの日本の方が離婚が多かった」と言い、

農家の嫁いびりは伝統芸能だったけど、そこに画期的な専業主婦と言うシステムが誕生し、離婚率は劇的に減少したと語り、

「やっぱり私達は新しいんですね!」と由愛がまとめました。

 

ひよりは、働く女友達は「それって家畜じゃね?」と言い、旦那のぐちを話せば「ひどーい離婚しちゃえ!」と人の事など考えちゃいないと分析。

その後俊平とはどうなったか聞かれた多恵は、プロポーズされたけどジュンの顔が浮かび、帰って来てしまったと打ち明けます。

ひよりと由愛はジュンを見せてもらう事になります。

喫茶店にジュンが入ってくると、ひよりは「確かにすごいイケメンではある。だけど妄想していいのはアイドルや韓流スターだけ」と釘を刺します。

由愛は「もしかしてこの人、本当はおぼっちゃんだったりして!」と詮索しだします。

そして違うのを確認すると、さっさと帰って行く失礼な女たち。

喫茶店からの帰り、また俊平が外国人女性と歩いているのを目撃します。

ジュンは「指輪わたしといてあれはない」と言いに行こうとしますが多恵に止められます。

それからいつものコンビニに行くと、誰もいないので奥に探しに行くと、麗華がチヒロを殴っていました!

麗華はチヒロが息子に手を出したと言っています!

保育園から連絡があり判明したそうです。

多恵は「内縁の夫の虐待?」と前の話を思い出しました。

チヒロは母性も無いのに息子を引き取って、旦那につまらない嫌がらせをしてる麗華を許せないようです。

チヒロは「スッキリしようよ。俺たち二人で楽しく暮らそうぜ」と言い、ジュンと多恵は”ブラックチヒロ”とあだ名をつけています(笑)。

実はチヒロも母子家庭で、母親に嘘を吹き込まれて父親に会わせてもらえなかったそうです。

会ってみると父親の方がまともだったと語り、麗華に「認めりゃいいだけだよ。ごめんね、いい母親にはなれないって。ママはずっと女でいたい」と子供と向き合う様に促しました。

多恵が「だからって何で子供に暴力を?」と尋ねると「虐待だって教えてやってんのさ。父親取り上げるのもクソ母親ヅラしてるこの人にも」といい放ちました。

麗華は「あんた何様のつもり?金輪際私達親子の前に現れないで!」と追い出します。

出口でチヒロが麗華の息子に「良かったね。これでパパに会えるよ。」と言うと息子は嬉しそうにうなづきました。

彼氏をローンで買いました 7話 ネタバレ


コンビニからの帰り道、多恵はジュンが人間関係が嫌で職を転々とし、楽してガッツリ儲からないかいつも考えてると言う話を聞き、「なんでこんな人の顔がよぎったんだろう」と呟くと「どうゆう事?」とジュンに尋ねられ、ワケを話します。

多恵は「元々お姫様になれるタイプじゃない」とすっかりブルー。

ジュンに「ただの専業主婦だろ」と言われ

多恵は「今の時代専業主婦はお姫様」と言い張ります。

そして猫をかぶっても麗華さんみたいになるかもしれない、そうなったら白石さんに申し訳ないと言います。

多恵は「変な高望みはやめて兼業で子供できても働く。その方が合ってるのかも。ジュンみたいに言いたいこと言えて、ストレスわーって受け止めてくれる相手だったら」

とすっかり夢を諦め出しました。

ジュンは「多恵の希望してる子供5〜6人抱えて働くのは無理だ」と言います。

多恵は「でも麗華さんみたいに…」と言いかけるとジュンが「触れんじゃねぇよ!」とキレ出します。

そしてジュンの長いプレゼンが始まります。

俊平は最初自分と同じチャラ男だと思っていたけど、話したらそこらへんの男とは全然違い、若いのにこの国の未来の事まで考えて、戦争に行くつもりで稼いで来ようとしている立派な男だと太鼓判を押します。

そして多恵も同じく腹を決めてプロの専業主婦になろうとしていると励ましました。

多恵が「そのはずだったのにジュンの顔が…」と言いかけると・・・ジュンはそれは逃げようとしたからだと説明。

ストレスを全部受け止めてくれるのは、相手に負い目があるくされホストと同じと罵倒し、どうせいつ辞めてもいいフリーターはストレスが無いから女に優しくする余裕もあると言い切り、続けてそれぞれ違うポジションで頑張って尊敬し合う、多恵の言うのが最高で最強な夫婦のあり方だと語りました。

多恵は目が覚めた様に「何が指輪返すよ!金輪際返したら戻って来ない、永遠に彷徨う地獄の指輪物語だった!」と言い

ジュンも「3部作で一番大作だぜ?」と付き合って話に乗ります(笑)。

すっかり元気を取り戻した多恵は大至急俊平に電話します。

ところが、着信拒否されていました!

多恵は「テメェのせいだ!」とまたジュンに八つ当たりします。

彼氏をローンで買いました 7話の注目キャストは?

今回はチヒロの意外な過去があらわになりました。

そして本音が飛び出した時の”ブラックチヒロ”にはびっくり!そしてこんな場面でもふざける多恵とジュン(笑)。

いつも穏やかで優しいチヒロですが、人の為に強くなれる人だったんですね!

いつも麗華さんの息子と遊んでいるだけあって、自分の境遇と似ている息子が可愛くなったんですね。もう出て来ないのかな?

ほとぼりが冷めた頃にもう一度出てきて欲しいです!

彼氏をローンで買いました 7話 感想

今回、自信を無くし、専業主婦への夢を諦めかけた多恵を考え直させるジュンのセリフは、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」かと思いました!

ずっと一人でセリフ覚えるの大変だっただろうなーと思いました。こんなに噛み砕いて人の夢を語れる人ってそういないですよね。

何かのトレーナーになったらいいのでは?

ダイエット合宿の励ます人とか。

頭が良さそうなのに、どうしてこんな事になったのか気になります!

彼氏をローンで買いました 7話 まとめ

次回予告では、由愛が「捨てる神あれば拾う神あり!」とバブルの国中国に行く事を提案しています。と言うことは?俊平と多恵は別れるのでしょうか?

また、多恵に「責任取って」と言われジュンがスーツを着ています。

二人は結婚するのでしょうか?

気になるーーー!!

そしていよいよ次回8話は最終回ですね!

これからFODで見ようっと♪


FODオリジナルドラマ『彼氏をローンで買いました』FODプレミアム会員になると視聴出来ます!

今ならAmazon Pay及びアプリ内課金を利用してFODプレミアムに加入すると、初回登録限定で1ヵ月間無料キャンペーンを実施中!!

ドラマ『彼ロン』以外にも色々な作品が見れるので、是非この機会にお試しで使ってみると良いですよ!

FODの登録はこちらから!!

以上、『彼氏をローンで買いました-動画の7話を視聴した感想。あらすじやネタバレ丸わかり!』

の記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。