前回5話は、晶がけものになりましたね。

と言っても、また、京谷とズルズルになってしまうから思い切った行動にでたんでしょうけど。

呉羽と恒星の大人すぎる関係も難しいですね。

晶と恒星がキスしていた場面に出くわした呉羽の表情!見逃しませんよ、驚いていましたね。

その後、笑っていましたが、呉羽はやっぱり恒星が好きなんだと思いました。

朱里もそうです。

晶には京谷のことはもう何でも無いようなこと言っていたけど、京谷が出て行った時、玄関前に裸足で出て行った朱里が子猫ちゃんみたいで可哀相に思えました。

しかし未だに朱里の本性がわかりませ~ん。

それに晶と恒星が付き合うのかと思ってずっと見守ってきたけど、少し期待とは違ってきましたね。

良い意味で、どこまで裏切ってくれるか晶と恒星の関係、そして、呉羽の夫・橘カイジとはいったい誰なのか?とても気になります。

獣になれない私たち(けもなれ) 6話 あらすじ

何事もなかったかのように晶達は、普段と変わらず5tapでビールを飲んでます。

呉羽は、これからパーティーがあると言って恒星を誘うが、約束があると言って素っ気なく断ってしまう。


週が替り、三郎は恒星の事務所に出前に行くと三郎を呼び止め、週末にあったパーティーの様子を聞き出そうするがこれと言って無かった。


一方、京谷が出て行ったマンショにひとりぼっちになった朱里は、残された京谷の荷物の中から晶から送られてきた年賀状を見付ける。

住所を見ると5tapの近くだった。

朱里は、客として5tapに入ると恒星がタクラマカン斎藤と話をしていた。

すると朱里は橘カイジと聞きその話の輪に入ってきた。そんな時、晶が店にやって来て朱里は慌ててトイレに駆け込むが…。


京谷は、京谷の会社が晶の会社に仕事を発注することになり、両社で懇親会を行うことになった。

京谷と晶も久しぶりに顔を合わすことになる。

京谷は、晶と恒星がキスをした場面に出くわしたことで、会社の後輩・筧に路上でキスする女性をどう思うかと愚痴っていた。

その後に筧はその席で晶に聞き始め、自分のことだとわかった…。

獣になれない私たち(
けもなれ) 6話 ネタバレ

恒星は、嘘をついて呉羽の誘いを断りましたが、晶はそんな恒星を見て気持ち悪いと言われながらも笑ってしまった。

なぜなら、恒星は呉羽とはただの友達と言いながらも本当はとても好きだと見抜いたからです。


そんな恒星は、橘カイジが気になって仕方なかった。

パーティーに参加した三郎から橘カイジの情報を聞き出すために、出前に来た三郎を引き留めて橘カイジはどうだったかと聞こうとするが、これといった情報は得られなかった。

唯一得た情報は三郎が何気にパーティーの招待客が呉羽と橘カイジは偽装結婚だと話していたとでした。


一方恒星は、呉羽が前の事務所を辞めた理由と橘カイジとの馴れ初めを調べ始めた。

その事を確認するため呉羽の店に出向くと外出中で、帰ろうとすると店の従業員が恒星をモデルにと言って強引に店の中に引き入れた。

また晶も懇親会の帰りに呉羽の店に立ち寄ると呉羽が帰ってきた。

晶は、京谷とこうなったのは呉羽のせいだと泣きながら攻めるが、呉羽はそんな晶に歩み寄りそっと抱きしめた。

二人は店の中に入り話の続きをするが、よもや試着室に恒星がいるとは思わず、呉羽は、子宮全摘出したとショッキングな内容を晶に打ち明けた。

その話を聞いてしまった恒星は愕然とし無言のまま店を出て行ってしまう。

そんな恒星を気遣った呉羽は、晶にフォローを頼んだ。

獣になれない私たち(けもなれ) 6話 見どころ


晶が呉羽に、京谷とこうなってしまったのは呉羽のせいだと責めるシーンですね。

呉羽も京谷も悪い!!

そして、私もと言いながら泣くと、呉羽が晶を優しく抱きしめて「疲れちゃうね」と晶を慰めているところにビッケブランカの「まっしろ」が流れてくるんですよ!!

ググッときましたね。

あの呉羽が言った「疲れちゃうね」は晶だけではなくて呉羽自身にも言い聞かせていたのかもしれませんね。

事務所を退社し、そして、突然の結婚で恒星との恋人解消。

今まで話が出てこなかった呉羽の病気と、明るくサバサバした性格の呉羽でもメンタル的に苦しかったのかもしれません。

呉羽は何一つ恒星に相談せず一人で決めて行動してきた。

そして、まさかその話を恒星が聞いているとは呉羽も気づかず、恒星に話したらきっと「子供が作れないからなんなの。そんな事大したことじゃないだろう」と言うはずだと勝手に決めつけ、大事な事を話せないなんて寂しいと晶に話す。

いつも冷静な恒星もかなり動揺していましたね。

獣になれない私たち(けもなれ) 6話 注目キャスト

京谷の上司は、ツクモ・クリエイト・ジャパンの救世主ですね!!

あの九十九社長が大人しくなるんだから笑っちゃいます。

晶が九十九社長の会社に入社する切っ掛けも京谷の上司でしたよね。

九十九社長が静かになるから京谷の上司は凄いです。

九十九社長の性格から退職者が続出しても、京谷の上司がフォローしてくれているのかもしれませんね。

その紹介で来たのが晶ですから。

九十九社長は、ヒゲも剃って少しは変わってくれると良いのですが。

ヒゲ剃って変わるくらいならみんな変わるよね・・・。

なんか九十九を連呼してしまいましたね・・・(^◇^;)

獣になれない私たち(けもなれ) 6話 感想 まとめ

恒星と呉羽の関係はとても切ないですね。

呉羽は破天荒と思っていたけれど、とても我慢強く恒星に本音を言うことが出来ないなんて!!

恒星のことを良く知っているからこそ子宮全摘出することを言えなかったのでは…。


恒星にしたらショックですよね。橘カイジに話していたとは。

呉羽の事をとても心配しているのに呉羽には伝わらないのでしょうか?

恒星と呉羽、晶と京谷といろいろと問題が山積みですが、その周りで朱里がまたいたずらを開始しましたね。

晶のことが本当に嫌いなんだね。

良い子ぶっているとか思っているのかな?

また、宅配業者を騙して晶に届いた荷物を勝手に受け取るし、朱里かなり性格がねじ曲がっていますよ。

千春さんが晶のために送ってくれたのに!!朱里にもだれか良い人いませんかね。

以上、「獣になれない私たち(けもなれ)6話で新垣結衣が獣に?キスシーンはこちらから!!」をお送りしました。